ご予約・お問い合わせはこちら

鼻をかみすぎた際に

皆さんこんにちは!!いつもジャンナブログをご愛読頂きまして誠に有難うございます。
ジャンナ恵比寿店上野です。
みなさん花粉症ではないですか?
遂にこの秋花粉症デビューしてしまいました泣

毎年、花粉症では無いと言い聞かせてきましたが・・・。
さすがに完全に認めます笑

止まらない鼻水、くしゃみ・・・。
そのせいで、この時期はティッシュが手放せない人に・・・。
それにつきものな悩み・・・、鼻の皮むけです。
鼻をかみすぎて鼻頭や鼻下など鼻の周囲の皮膚がボロボロにむけたり、
赤くなるなんていう人もいるのではないでしょうか?

ここで今回はその対処法や改善方法をお伝えいたします。
まず、こうしたトラブルを回避するために、鼻炎用のお薬を飲むなど
鼻水そのものを改善すること、マスクを使用する際には、肌への摩擦が少ない
ものを選ぶようにすることが挙げられます。

ガサガサ鼻の対処方法…ローションパックで保湿!!
そして、花粉のシーズンのスキンケアとして加えてほしいのが、
刺激の少ない化粧水をたっぷりとコットンに含ませたローションパックです。
さらに水分が蒸発しないよう、乳液をコットンにプラスし、洗顔後の肌にのせて
5分程度置きましょう。最後は、コットンやシートに残った水分をピタピタと肌に軽く
パッティングして、水分をしっかりと肌に入れていきます。
このとき、肌がボロボロになっている鼻や口元など周辺の皮膚には、
力をいれずに優しくパッティングをするようにしましょう。
肌がひんやりとしてきたら、水分がたっぷりと行き渡った合図。
炎症を起こしている肌のクールダウンにもなりますよ。

この時期は肌が敏感になっているだけでなく、ティッシュやマスクの摩擦によって
肌トラブルが起きやすくなっています。
新しいスキンケアコスメや厚化粧、顔の産毛処理はちょっとお休みをして、
肌の沈静化を優先させましょう。

またジャンナではアルガンフェイシャルがおススメです!!
希少価値の高いかつ保湿力に優れているアルガンオイルで
お肌の深部から保湿してくれますので、季節の変わり目などにも是非お試しください。

恵比寿店

電話する

代々木上原店

電話する

このページのトップに戻る